スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と戯れるお店

2006年03月09日 20:59

猫喫茶をご存知ですか?
ネコ耳付けた女の子がいる喫茶ではなく、本物のニャンコ達と触れ合う喫茶というものが世の中にはあるのですよ。などと言っている私も数日前まで知らなかったんですけどね^^;
台湾が発祥の地らしいのですが、大阪・東京に数件あるとのこと。

先週末、猫アレルギーだけど行く!と仰ったチャレンジャー、いや、勇者様(こうお呼びするしかあるまい)と共に大阪のとある猫喫茶に初潜入して参りました!!

このお店にたどり着くまで時間がちょっと掛かりましてね…最終的には電気屋のPCでググって猫喫茶の場所を確認!そこからめちゃ近であることが判明し、お店へGO!!

ある建物の2階にある、広いんだか狭いんだか微妙なお部屋が店舗となっています。
コタツがでーーんと置いてあるのはいいのですが、猫がこもるようにダンボールが何個も置いてあるのはいただけないかと…。
他店はネットで見る限りなのですが、とても綺麗なのですよ!!もう少しこの店も掃除や置く物に気を配った方がいいと思う…

だって、1時間980円取ってるんだから!!

猫喫茶の神田さん寝てる猫は起さないで下さいとお店からの注意があり、6匹いる猫の内2匹が眠ってしまっていて、4匹としか遊べない…。
しかし、私達を含め、お客である人間が6人…。
ふぉぉぉ~、遊べる猫の数よりも人間の方が多いぞ!!
しかもこの猫達、実にまったりペース。数ヶ月前にオープンした頃は仔猫ちゃんで跳ね回ってたらしいのですが、今は本当にのんびりしてます。
猫じゃらしのおもちゃで遊ぼうとしても見向きもしません。
昔うちにいた子は私の手が動いただけでも飛び掛ったものだというのに!!(うちのが野生に帰り過ぎてたのか!?)
仕方ないので、そのおもちゃで私が遊ばれてみました(大馬鹿!!)
相手は猫なので、犬のように遊んでくれよ~と来ないのは仕方ないのですが…マイペースなのが魅力と言えばそうなんですけど…いささか、ぼったくられた感がしてしまうんだよなぁ…。

1時間いるのはツライ!ここは30分を目標に頑張ろうと相談し、すりよる猫を捕まえて肉球を愛でたりしてました。結構無理矢理だったのに、爪を出さないのだから気性の穏やかな猫揃いなんですよねぇ♪

そしてフリードリンクとのことだったので、セルフの飲み物を飲んでみました。
おお!!凄い!!
フルーツジュースって書いてあるのに、うっすいオレンジジュースの味しかしないぞぉ!!
おおおお!!凄い!!
アイスティーの文字の下にソーダってシールが貼ってあって、何だろう???と押してみたら、無糖の紅茶に炭酸がタップリ入ってる飲み物が出てきたぞぉ!!
もしかして微糖だったのかもしれないけど、炭酸が強烈でそんなんわかったもんじゃありません。
お酒でこういう味ってありそうだなぁと思ったけど、アルコールじゃねぇしな!
兎に角飲み物には驚かされました!!てか、大笑いしたな!(あ!フリードリンクはこの2種類だけじゃありませんよ~。まだ数種類ありますからね!)
猫と遊んでではなく、飲み物で盛り上がってしまいました(笑)

猫喫茶一番美人だと思ってた猫が起きて、こいつと遊んでから帰るーーーvvと騒いでたものの、このニャンコ、餌を食べた後、即、寝てしまいまして結局遊べず…(T_T)
30分経ったし帰ろうかってことで、店をあとにしました。

猫アレルギーの勇者様だけでなく、なぜか店を出た後に強烈に目が痒くなった私。
ええ!?時間差で猫アレルギーデビューですかーーーーーー!?


コメント

  1. たこ麗子 | URL | 6hJ.dSuc

    東西猫喫茶

    はじめまして。
    30分500円、ドリンク200円からの猫喫茶に行ってこようと思っていましたが、フリードリンクですか。
    いいなあ。

    と思ったら漫画喫茶式か。
    猫よりそのくだりで笑いました。
    商人のやることは違いますね。
    あとなつく時間は計算に入れていませんでしたよ。

  2. ながの | URL | Zk/lHUeI

    コメントありがとうございます

    たこ麗子さん、初めまして。
    30分500円…その位の時間と値段設定の方がいいですよ~!だって、自分に合わない場所だと判断したら、500円ででられるのですから!
    フリードリンクは凄かったですよ!これで980円とは商売上手だなぁと思わせるものがありました(笑)
    猫喫茶の中でもリピーターの少なそうなお店に行ってしまったようです。他のお店はどこも評判がいいのになぁ。
    そうか!なつく時間!それなりに擦り寄ってきたんですけど、私が行った店は猫よりも人間の方が多かった…1人のところで捕まってしまうと、もう猫とは触れ合えない状態だったのが敗因かと思われます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naganon.blog14.fc2.com/tb.php/217-fffe5b7f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。