スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエラ辞職…そして…

2006年04月03日 07:28

3月最後の金曜日、木村カエラ辞職…。

その最後の日、カエラちゃんはヴィンちゃんと共に突貫15分で作った素敵な曲をサクサカーに残していきました。

『お別れのうた』
作詞木村カエラ 作曲白井ヴィンセント

「荒削り」の頃から3年間
いろんな事がありました
毎日毎日、笑ってました
石川町から馬車道への移転
もう私が、みなとみらい線に乗って
このアパートに来る事はなくなるのかな?
この屋根に座り続けて
骨盤が歪んだのも、いいメモリー

みんなは私の家族
アパートは私の隠れ家
「ありがとう。」と何回言っても
足りないくらい大好き

サクサクは私の全て
でも、さようなら
みんなが大好き
いつまでも家族でいてね


涙ながらに歌うカエラちゃんの姿に思わず貰い泣きしそうに…
しかし、そこはサクサク

こんな感激ムードに水をさすわけじゃないけども…
テレビ見てないで…練習しよーって言ったんだヨ!


ヴィンちゃんにカエラちゃんはツッコまれてました。
肝心なサビのところがちゃんと歌えなかったらしいです(笑)
こんなところが愛すべきカエラちゃんのキャラクターなんですよね。

そして最後の最後…

3年間ありがとうございました…
楽しかったです…すごく…


お疲れ様でした!の声と皆の拍手

カエラちゃんはヴィンちゃんに 頑張ってね と声をかけます。

もうこうなったら俺は頑張りますよ と答えるヴィンちゃんにうんうんと頷くカエラちゃん。

この頷くカエラちゃんが、sakusakuレギュラー最後の姿となりました…。

カエラちゃん、お疲れ様でした!!
楽しい時間をありがとう!!


さて、数分後にはカエラちゃんのいないsakusakuが始まります。
ちょっぴり寂しいけど、いつも通りsakusakuを見ます。

頑張れ!!新しい女の子!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://naganon.blog14.fc2.com/tb.php/244-cda18ccb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。