スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ガンガン4月号鋼の錬金術師感想(ネタバレあり)

2006年04月08日 06:19

OVAの感想に引き続き、今頃ガンガン4月号の感想をUPです。
来週にはガンガン5月号が発売になるのですが、せっかくなんでメモしてあったものを貼ります。(いつまたデータがすっ飛ぶかわかんないんでブログをメモ代わりに使う…)
考察などできませんので、ただ叫んでるだけです。
お時間のある方、一緒に叫んでやろうかと思う方は、どうぞお付き合いくださいませ。
今月号は背中!!そして乳!!(そこなんだ!)
中尉にやられたーーー!!てか、牛さんにやられました!!
錬成陣の刺青の上に瘢痕!!
先月も大佐の手の錬成陣の瘢痕、ケロイドって大騒ぎしたけど、今月も瘢痕祭りですよ!!(いや、絶対違う!)
何の目的で刺青を入れたのか!?そしてその上の傷は!?(タイトルからすればイシュバールのときのもの??)
こんな風に中尉が絡んでくるとは考えていなかったのほほんファンなものでいやーー、びっくりしました。
フラグが!!死亡フラグが!!読んでる脇でだんながうるせぇのなんのって…。
うん、こういう形でフラグが経つとは思わなかった。

で、あの錬成陣は大佐が入れたものか否か…。

サラマンダーの刺青=大佐が入れたもの

いやいや、大佐には無理でしょう!!
あんな細かい刺青を入れられる技術は持ってないでしょう!?(あのね、そういう問題じゃないと思うよ…)
大佐には無理!!!なので、別の人説に1票

やっぱりあのような細かいものは掘り師さんの手によってでしょうって、そういう話じゃないんですよね…ええ、分かってますよ…

実際は誰が入れたんでしょうね??
もちろん中尉は背中に錬成陣を入れることを承諾してたんですよね?消えないものを背負う覚悟をしたってことですよね?
あれだけのものを入れるんだから意識を無くしてる間に…なんてことはないんだろうし…。(え!?そうなのかな!?)
牛さんのことだからあっと驚く展開になるに違いない。
そして、あのイシュバールで中尉が銃を構えて大佐を狙っていた訳等と繋がるに違いない。
あああ、ドキドキするねぇ!!
その刺青の上に付いた傷跡も気になるところですねぇ。
やっぱりあの錬成陣を無効にするために付けられたものですか!?
発動する寸前に大佐が焼いた!?うーん、ぱっと見熱傷跡っぽいけどなぁ。

刺青はこの世界であれば、レーサーで消せるんですけどね。完璧元通りにはなりませんが、黒は特に消しやすいそうです。
グライダーという皮膚をうすく削る機械を使って、刺青の上に擦過傷のような傷を作って消す方法もあります。
それか植皮。臀部・大腿部等から皮膚を取って刺青を剥がしたところに植皮する。
刺青を消すというのは大体こんな感じなんです。
ちなみに機械で入れたものはかなり深さがバラバラで消すのが大変だとか。掘り師の人が手でいれたものは深さが均一なので消す作業もやりやすいそうです。

おお!!相変わらず余談が長い…

さてさて、イシュバールで傷を受けたもの

今回気になったのはノックス先生。
アルは素直さ故にずばずば聞きますね。子供って凄いな。
家族と幸せに過ごしていた片鱗が悲しい…。牛さん、細かいよ~。カップの数が悲しいよ~。
先生のフラッシュバックという言葉にベトナム戦争のイメージが重なっちゃいますね。重なりついでにプラトーンで流れてたバーバーの『弦楽ためのアダージョ』まで思い出しちゃうんですけど…
PTSD…戦闘神経症…うーん、戦いに行った者が心に受ける傷って大きいのですね…。

内乱、武力闘争…自分には遠い話だなぁ…
そんな物騒なところにエド達は生きてるんだ…
日本は表面上は平和だからピンとこないんだけど、何十年前には日本だって戦争してた国なんだよね。でもやっぱりよく分からない。

あ!分からないなりにも以前考えさせられたことがあったんですよ。
海外赴任中に何かのお店のオープニングパーティーに遊びにいったときのこと。
『私の父と母は日本兵に殺されたんだ…』
ローカルの初老の方と少しお話していたら、ふとそんなことを言う訳ですよ。なんて言えばいいの!?もうsorryとしか言えない…同じ日本人だけどそんなことをしたのが信じられないよって…
英語が苦手なのに更に喋れなくなってたら、『謝って欲しい訳ではないよ。ただそういうことがあったということを覚えていてほしい』そう言われました。
日本人ということ、日本がしてきたこと。
日本にいると加害者のような気分にもなるんだけど、違うんだよね。結局なんだかんだ言ったって武力を使った殺し合い。被害者であり、加害者でもある。
そんな血みどろの話にならず鋼でも戦争は過去のもので記憶となる世界であってほしいなぁ。
軍部の方々はともかく、エドにはそんな前線に立って欲しくない…オフィシャルでは…(創作では大丈夫なんだ…この女)

いつものことながら、わき道にそれていくんだけど、最後にだんなのお言葉を!

ランファンの人気、今回の話で更にUPだねぇ。
ランファンが男の子だったら、また別の人気もUPしてたんだろうねぇ

ぎゃーーーー!!何てことを!!てかさ、別の人気ってなんだよ(爆)
いや、女の子がね、あそこまで身体張って頑張ってる姿がいいんだよ!!

うん、でもさ、ランファンが男の子…そうか…それはすごーーく人気がでそうだよな(笑)


コメント

  1. す~ | URL | -

    たのしいvたのしいv

    こんにちは、ながのさん。
    ガンガン感想UPおめでとうございます(?)
    やっぱ、たのしいです…(笑)
    4月号は中尉ですよね!!あの背中!!
    まさかあーゆー具合に絡んでくるとは。
    私も気になって気になって。
    早く次号ーーー!!

    でも、兄さんスキーとしては
    「風呂上りの濡れ髪中尉(topはタオルのみ!)」と
    エドがあの後どう対面するのか!
    ってのも気になります(笑)
    (いや、たぶんそーゆー展開にだけはならない…

  2. ながの | URL | Zk/lHUeI

    コメントありがとうございます!

    す~さん、こんにちは。
    やーーっとUP出来ました^^;
    もう早いところではガンガン5月号が売られているんですよねーー!!
    続きが気になります~(>_<)
    実は濡れ髪中尉にドキドキな兄さんだったりするといいなぁって思っていたり…(笑)
    うん、そういう展開にも大佐がお部屋にいるなんて展開にもならないのでしょうね^^;
    また胃の重くなるようなハードな展開になってそうで怖いなぁ…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naganon.blog14.fc2.com/tb.php/249-878db677
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。