スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガン11月号 鋼の錬金術師感想

2005年10月19日 12:01

今月も鋼の為だけにガンガンを買いましたよ!
コミックでまとめて読んだ方がじりじりせずに済むのだって分かってるんです。
しかし、一度ガンガンを買い始めたらもう止められないのです。
ああ、ここで終わりー?来月どうなるの?早く読みたいー!!
毎月、これをくり返すようになってしまうのですよね…。

以下、遅ればせながらのちょっとした感想です。ネタばれありですヨ。

どうなっちゃうのーーー?大佐ーーーー!?と叫ばずにいられなかった先月号でしたが、今月無事生きてました。
(大佐は人柱候補なので今すぐ命に関わるようなことはないだろうとは思っていたけどさ)
生きてはいたけれど、手足をもがれた状態。
大佐を支える部下達がバラバラに飛ばされてしまいましたね。
そして中尉が人質に取られてしまった!!
ピンチは続くよ、どこまでも…。
もうもう、ホークアイ中尉の立場が大佐以上にやばそうで心配です…。無茶しないでね、中尉!

うーん、牛さんはストーリー上必要とあらば、殺してしまう方なので、大佐、中尉ともに本当に心配だよ(;_;)

出口が見つからない上に、エンヴィーにやられっぱなしのエドとリンでしたが、エドのお陰で何とか出られそうな感じ。
(そういえば先月は靴食べてたけど、あれってチャップリンの黄金狂時代ですよね。チャップリンの映画のあれだよ、あれ!!と思い出せない間に、だんなに言われて悔しい思いをしましたよ…)
こっちは光明が見えて一安心だよ。
大佐もあれで、主役チームもピンチのままだったら、読んでて苦しいもんね。
エドがトラウマに捕われるという辛い展開もあったし。
(ニーナのことが心の傷として残らないエドもどうよ?って思うし…^^;全部背負って前に進めるのがエドなんだよなぁ)
先月も感じたんだけど、アル、ウィンリィ抜きでエドが同年代の人といるってのは新鮮な図。
友達…っていうのはおかしいので、戦友とこのピンチをキリ抜けられそうで良かった。
「すてきな身体」(←って、人面さんが言ってたのが気になりますよねvvその通りだ!!)のエド、早く戻って来て!!

それにしてもエンヴィーの身体はデビルマンの人面みたいだけど、それ以上にグロイね^^;
エンヴィーはそろそろ死亡?
脱出に賢者の石を使うのかなと思うんだけど、そうするとエンヴィーはどうなっちゃうの?

そして愛らしさを振りまくグラトニーとめっちゃ喜ぶよーと可愛さ爆発させたアルがお父様に近付いてますねぇ。
お父様とはやはりホーエンハイムなんでしょうか?(違うような気もするけど…)そしたらエドとアルは人間じゃないの?
もう『?』だらけです。

お父様は扉を開けさせて、何をしたいのか?
ホムンクルスと軍上層部のどのように利害一致してるのか?
大佐はどう動くのか?
エドはどのようにあの場所から出るのか?
メイチャンとスカーは?

そしてアルの身体はどこにあるのーー?
お父様側にあったりしないよね?ああ、心配だーーー!!

来月が待ち遠しいです!!
しかし、最近は心労が絶えない展開できついです…。
もちろん面白いんですよ!!
面白いんだけど、早く爽快感が欲しいよ~!!

こんなことを言いながらもまた鋼のためだけにガンガンをを買ってしまうのですよね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://naganon.blog14.fc2.com/tb.php/85-a65af94a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。